フォト

リンク

  • せいたかのっぽのホームページ
  • メイちゃん公式ウェブサイト
  • MILK PLAYER
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

お気に入りのリンク

  • サークル「朝ごはん!」HP
  • あるびれおCo.伴星~電脳支部
  • よしのよしおのHP
  • 萌田かずきち
  • TAKAOKA SECTION
  • 走矢灯

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

ふかふかウサギ

Photo

私の一番の大好きな本の紹介です。

たった一冊しか本を残せないとしたら、多分、全ての本、全ての理工学書を捨てても、

絶対これは残します。

多分、私にとって、初めて読んだ比較的長い本だったこともあるかもしれません。

小学校の図書館で出会って、何度も読みました。

それで取り寄せて買った1980年版、子供ながらに本を取り寄せるってことにドキドキした。

私にとって初めてのハードカバーの自分の本でした。もう30年前。

1990年にはその後の続編、5巻と合わせて。

2000年には、新書本。これは実家の書棚にある。

そして、2010年、初版の時の題名で復刻が出たのです。

やっぱり大切にしてても側面から茶色にページが焼けてくると、

なんとなく読んでても古臭くなってくるもんね。

きれいな復刻版で、また久しぶりに読んでいます。

朝のトーストに、フルートに、星空・・・、ふかふかウサギのトントンを通して、

タロウおじさんとハナコおばさんの普通の生活が好きです。

読んでいると、ギスギスした気持ちが洗われて、穏やかなやさしい気持ちになるんですヨ。

そういうお気に入りの本、みなさんにもきっとありますよね。

2010年7月25日 (日)

この場面、すぐ分かってくれるかな?

この歌を聴いていると、やさしい気持ちになるね。

今、キッズステーションでやっているので、毎週土曜日、子供たちと見ています。

この作品は最初は海外でのテレビ上映の方が先で、

日本で放映されるのを楽しみにしてたっけ。

このころは、アニメージュも良く買ってて、スミからスミまで見てた。

今よりもビデオデッキもビデオも高価で、簡単に動画で見えなかった分、

一個一個の小さなコマをアニメージュで見て、動きを想像してたけど、

アニメってただ見て終わりっていうものじゃなくて、

もっと細かいところまでこだわって見れてたと思う。

なんか今思うと楽しかったね。

絵に描きたいアニメがいっぱいあった。

Holmes

2010年7月14日 (水)

カラオケの十八番!

最近はあまり機会が無いですが、二次会のカラオケとかであわてて歌を選ぶとき、

良く歌ったものです。

歌いやすいしねー。気使って、早く帰りたいなーとか思いながら、

頭の中では、「みゆき」のアニメの場面を思い出してこっそりジーンとしているんです。

このころのアニメの絵は本当、可愛いし、あったかい。

2010年7月12日 (月)

カップヌードル食べたくなるネ!

昔のCMが妙に最近、なつかしい。

懐古主義だっていいもんねー。ジーンとくるんだもん。

青春のころ見たものだからいいのだろうか。

2010年7月10日 (土)

宇宙ショーとっても良かった

100710

雨上がり、sun真夏日の今日、名古屋の映画館で『宇宙ショー』を見てきました。

10:00の回を目指して朝9:30に映画館に着いたのに、長い行列待たされて、

12:20からの回でかろうじて前の席に一か所の空きしかないって何事?

と思ったら、1800円が1000円のサービスデーかつ、

上映後、監督とプロデューサーが舞台あいさつに来る、特別な日でした。

この回、客席は、子供や家族連れがいない、ほとんど、

アニメオタク風貌のつわものばかり。その中の一人だったのですが(笑)、

かえって、上映中のマナーが良くて、菓子を食うような雑音は一切なし。

全員画面にくぎ付けで、不思議な一体感。非常に集中して観賞できました。(^-^)/

年齢のせいかな。前半の村と、月でのアルバイトぐらいまでの静かな話が好き。

後半の戦いは、ちょっと話が分かりにくいところもあったけど、見ている時間が楽しい

アニメ映画でした。

上映後、最前列で舛成監督と落越プロデューサーの創作時の談話をきけたのは、

とても収穫でした。

アニメも嘘っぽくならないようにするには、物理法則は無視できない。

物質は光速を超えられない。

監督「アインシュタインのせいですね」、プロ「ホント、いなきゃ良かったのに」

には、笑った。

しかも、監督「光速を超える物質はなかったが、光速を超える生物がいないとは

どんな理学書にもなかった」ということで、超速の宇宙列車の生き物って、(爆笑)

自由な発想に心打たれました。

なにか、ちょっと分からない、なんじゃこれ?って、

でも、今はとてもいい作品と思う「オネアミスの翼」を映画館で一番最初に

見たときも、なんじゃこれ?って、そう思ったんだっけ・・・。

一気に、舛成監督と落越プロデューサーのファンになっちゃった。

また見たいと思う、最近なかった、それでいてなんかなつかしい、

ちょっと、そういうアニメでした。

2010年7月 3日 (土)

今日も一日・・・雨でした

Photo_2

今日のお昼は、いつものお気に入りにしてる沖縄料理屋さんで、

ソーキそばとゴーヤパインを飲んだサー。

これ、前も書いたね。(*^-^*)

なんか、落ち着くんです。

雨の日は、部屋の中で扇風機を回してます。

じめじめ感がなくなって、空気が冷たくて、サラサラするので好き。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »