フォト

リンク

  • せいたかのっぽのホームページ
  • メイちゃん公式ウェブサイト
  • MILK PLAYER
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

お気に入りのリンク

  • サークル「朝ごはん!」HP
  • あるびれおCo.伴星~電脳支部
  • よしのよしおのHP
  • 萌田かずきち
  • TAKAOKA SECTION
  • 走矢灯

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

熱烈応援!理科年表

Rikanenpyou

いつもよりかなり早いですが、今年も理科年表を買いました。

小さくてかわいくて役に立つ。出版支援を兼ねて、毎年欠かさず買ってます。

今年の表紙のデザインはちょっとレトロでいい感じ。

同じようで、内容は少しずつ変わってるんですよネ。

今回大きく目につくところでは、生物のダーウィンのトピックス、

ノーベル賞受賞で、イラストがしばらくずーっと益川さんらだったのが鈴木さんらに。

有機化学反応で、交差カップリング反応の項目が追加されました。

毎年、少しずつ、分かるデータが増えてくるのがうれしいです。

お正月に寝ころんで眺めるのが好きなんです。

「はーやく、来い来い、お正ー月ー」

って、気が早すぎですね。 (*^-^*)/

2010年11月27日 (土)

オールドチョコファッションが大好き サ!

Rilakkuma

ミスド40周年なんですね。

なんと! くじで金賞だったらリラックマをもらえましたヨ。

おっきい箱ですけど、家族で食べればあっという間になくなります。

でも、おいしー (*^-^*)/

2010年11月13日 (土)

夜更かししてAKB48見てた

Pumpkin

近所のパン屋さんで新作『パンプキン』パンです。

抹茶の緑とパンプキンのコラボ。味が喧嘩してちょっとビミョーかな?(^-^)

12時すぐ前のパン屋さんは、出されたばかりの焼き立てパンが

まだ小さくプチプチ焼き音をたてて、とってもいい感じでした。

昨晩は夜通しケーブルで宇宙戦艦ヤマト一挙放送を見た後、3:30から早朝まで

AKB48の名古屋公演見てた。

AKBがやってきた!! 8月30日チームB公演in Zepp Nagoya シアターの女神

夜更かししないでも、全く同じものがYouTubeでも見えるけどね。埋め込みできないや。

で、地元のSKE48。

こうしてPVで見ると、とってもいいところに見えるなー。住めば都です。

羽豆岬に海が見えるおしゃれなフランス料理屋さんがあってね。今もあるかな?

機会があったら、奥さん連れて行くときっと喜びますよ。(*^-^*)

2010年11月 7日 (日)

アイドルといえば菊池桃子だった年代

Momoko

菊池桃子の「Say Yes!」、私も大好きでした。

落ち込んだ時に、良く聴いていました。

というか、良く落ち込むので、いつも聴いていたみたいな・・・(^-^;

こうしてYou Tubeで同じようにこの歌が好きでUPされているのを見つけると、

うれしくなりますよね!

しかし、当時のノート。今となっては、いったい何を書いていたんだか・・・謎(笑)。

一応、この単位、当時の成績表には「優」とあるので、”当時は” ちゃんと分かってたらしい・・・。けっこう真面目だねー。

まるで古文書を読み解くようで、今の生活とは全く無縁な内容ですが、忘れちゃうからこそ、

当時を思い返して勉強し直すのも楽しいデスネ・・・。

2010年11月 1日 (月)

らき☆すたと学ぶ化学

Kagaku

もう一冊。

本屋さんでニュートン12月号と、日経サイエンスと、ブルーバックスの新刊を立ち読みして、

高校参考書のコーナーで見つけた新刊。

出版社の枠を超えたコラボ。ここまできたかという感じですが・・・。

物理は普通、大学で学べば単純に高校物理はわざわざたるい感じになると思いますが、

今でも高校化学参考書は、大体の本を読んでいます。時代で変化が分かって面白い。

内容がとても進化しています。生化学や材料化学なんて今では高校でも習うんですよ。

私が高校生だったころから、化学はイラストとの相性がいいのか、写真後ろにも

今なき名作!がいっぱいありましたけど、この本はまた楽しい雰囲気ですよね。

正直、イラストと化学の内容のつながりは薄いです。

が、・・・内容は、非常に洗練されて分かりやすいのではないでしょうか。

まあ、私が物理化学しか知らん(汗;)ということもありますが、

この本は本当に読みやすくて分かりやすい参考書と思います。

続編の無機と有機がどういう参考書になるのか、ちょっと楽しみです。

最近ちょっと密度の薄くなってきたブルーバックスより、高校参考書の方が

すごい本があったりします。

ちょっと、青春のころに戻った気分を満喫しながら・・・。

復活!!虹北学園文芸部

Bungei

この週末、久しぶりに読んだ小説。

小説って、気分的に余裕がないと読めないので、どうしても短時間で読める漫画が

多くなるのですが、この本は本屋さんで少し読んで、ぐんぐん惹かれる文章に

どうしても続きが読みたくて買ってきました。

読んでから気づいたのですが、作家のはやみねかおるさん。『名探偵虹北恭介シリーズ』

と同じ作家さんでした。うーん、読んだ・読んだ・・・。

とっても元気が湧いてくる、熱血!文芸部物語でした。

同人誌の創作にもつながるものあり。共感です!!

よーし!がんばるぞー、、、って感じの読後感でいっぱいです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »