フォト

リンク

  • せいたかのっぽのホームページ
  • メイちゃん公式ウェブサイト
  • MILK PLAYER
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

お気に入りのリンク

  • サークル「朝ごはん!」HP
  • あるびれおCo.伴星~電脳支部
  • よしのよしおのHP
  • 萌田かずきち
  • TAKAOKA SECTION
  • 走矢灯

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

ニュートン3月号買った

Newton3

いつもは立ち読みで買わないのですが、今回のレアアースの特集に惹かれたので、

久しぶりに買って来ました。

他に小さな記事でしたけど、まだボイジャーから通信が得られていたなんて知らなかった。

1980年代に木星、土星と次々に映像が送られて、今のはやぶさ、あかつきもすごいけれど、

なんとなく、もっと当時の方がスケールが大きかった気がする。

『パノラマ太陽系』に興奮した世代ですものね。

はやぶさでも、観測目的よりも、探査機そのものへの感動の方がクローズアップされすぎている気がちょっとします。それは、工学技術の成果であって、惑星科学ではない気が・・・。

ボイジャーは、今、太陽風がゼロになるところにいて、

4年後には太陽系外に出て、人類初めての恒星間空間の直接探査となるらしいです。

しかし、1月末で、もう3月号というのは、なんかちょっと早すぎの気もするのですが・・・。

2月頭になってから3月号が出る雑誌が普通かな・・・。(娘の『なかよし』だってそうだし・・・)

・・・で、気が早いのにつられて、今日のフルートはさくらさくらです。

2011年1月22日 (土)

今日のフルート♪ビバルディより冬

冬。家の中にいる限りでは、日差しポカポカ、暖かくていい天気です。(*^-^*)

今日もトリルを少し。

どーれどれどれどれどーしーしー。

2011年1月16日 (日)

今日のフルート練習

試しにmp3を張り付けてみました。1MB以下のファイル制約があるので、一部・・・。

フルートはやっぱりトリルが無いと・・・。

ということで、まだ基礎もいまいちなのにチャレンジです。ギクシャク・・・bearing

初積雪

Yuki

昨夜は風が強くて、ほんと寒かった。今朝起きたら、ほら、雪景色ですよ。

昨日は、娘と、吹奏楽部の一環で、

『愛知県アンサンブルコンテスト 高等学校の部』を見てきました。

実家の町にある大きくて静かなホール。空いていたけど、

プロより身近な感じがするからかな。心に響く。

打楽器重奏ってとても迫力があるんですね。知らなかった・・・。

あと、私の高校は女子がブレザーだったので、高校生はそれが普通と思っていましたが、

ブレザーの学校の方が少ないということにも驚いた。中学はセーラー服なので、

『ブレザーってカワイイからいいよね。』って、そういえば女子から良く聞いたっけ。

あとね、今時になく、スカートも短い娘はどの学校にも、(これは吹奏楽だけの伝統???)

いなかった。それとも、この地区には公立高校しかないからかな???

自分が学生のころを思い出した。とても清楚でよかったです。

どれもよかったんですけれど、中でも私が良かったと思った演奏は、

 ・打楽器五重奏のためのルナ  (今住んでいる近所の高校)

 ・打楽器六重奏カプリス  (XX商業高校)

 ・フルートソロ  (緊張の舞台で堂々と、みんなうまいなー。私も頑張ろー) 

------------------------------

2011年1月 8日 (土)

お気に入りの書棚

Gunslingergirl

私のお気に入りの本を入れてる書棚 の一部ですが、紹介です。

って、漫画ばかりですが、今はちょっと懐かしい本もありますが、皆様も読まれましたか。

GUNSLINGER GIRLは、1巻が出たときに、『一冊は読むために、一冊は保管用』と

二冊買うほど好きだという人の話を聞いて、そんなにいい本なのか?と

私も読み始めたのが初め。

Amazonの書評が良否二極に分かれているように、最初読んだときは、私も

内容の背後にある残酷さだけが目について嫌な感じでしたが、読み進めるうちに、

今は大好きな作品となった一つです。

『私は戦わなくちゃいけないんだ!!』

これ、読んだ人なら何巻かわかりますよね。

国内産業の閉塞感と海外進出へのグローバル化の中、これから日本人って

どうなっちゃうんだろう、と不安も感じながら、

多くの人は、置かれた立場で、『働くしかないじゃん』と多くの時間を我慢して、

限られた自分の時間で趣味として夢を追っている。

表面上の戦いの描写じゃなくて、この漫画には、そういう、どうしようもないやるせなさ

のような感情が共感できる気がします。

『これは私でなくてもできる仕事』とか言って会社を辞めたり、そりゃ、自分の夢のままの

仕事をできる人は、それはそれですごいことでしょうけれども、

どんな仕事も、誰かがやらなきゃいけないでしょう。

仕事はもちろん収入を得るのが目的ですが、間接・直接問わず、社会的貢献というか、

人のためになる、人と人が協力して社会を成り立たせている本来の面があるでしょう。

そういう点では、役に立たない人、役に立たない仕事って何一つ無いはず。

『置かれた立場で、がんばり続ける』という、つまり、普通の人生をがんばり続けるというのも、

そういう人は、普段口にしなくても、相応の人生哲学を持っているし、カッコいいんじゃないかと思う。

そういう応援歌がこの漫画には流れている気がします。

で、そろそろ13巻が出る予定のころなんですけど・・・。

ほぼ1年がかりで1冊のペース。普段のHPでの絵柄に比べ、非常に緻密な描写で、

かなりの苦労というか力を注いで描かれているんだなと思います。

ファンの人には、名作って、絶対共感してくれますよね!

------------------------

この動画と歌詞が、1巻のイメージを忠実に再現していて、好きです。

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとう!

Pepe

あけまして おめでとう ございます !

今日は実家でお年賀でした。食べ過ぎたぁーー。ふうっ。

いつも楽しみにしているカレンダーを、今年もまた、いただいてきましたよ。

いつも、カレンダーをやぶるのがもったいないのですが、

また、2カ月おきの楽しみができました。

よーし、今年も、がんばるぞ~ p(^o^)/

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »