フォト

リンク

  • せいたかのっぽのホームページ
  • メイちゃん公式ウェブサイト
  • MILK PLAYER
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

お気に入りのリンク

  • サークル「朝ごはん!」HP
  • あるびれおCo.伴星~電脳支部
  • よしのよしおのHP
  • 萌田かずきち
  • TAKAOKA SECTION
  • 走矢灯

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

QED算額の出典を探れ!

QED、皆さん、もう読まれましたか?

QEDに出てきた和算問題が本当に実在したものなのか調べてみましたよ。

 

底辺十二、斜辺十の二等辺三角形に内接する円の直径を求める問題

・・・片山日野神社(瀬戸内市)明治6年(1873)の算額

数珠つなぎになった同じ大きさの円の中点を結ぶ多角形で分けられた内側黒い部分と、

外側白い部分の面積の差を求める問題

・・・楱名神社(群馬)安政3年(1856)の算額

 

地元の神社にも算額があって、びっくり。調べてみると身近に結構ありそうですョ!

散歩がてら、探すと楽しいね。

 

写真は今朝採ったフキノトウをフキノトウ味噌にしたもの。

部屋中、味噌の匂いでいっぱいです。(^-^;

出来たてなので冷ましているところですけど、もう春なんですネ!

Fukinotoumiso

2011年2月20日 (日)

QED和算良かった!

Sangaku

今回のQED 38巻、とても良かったです。

和算、関孝和、もともと関心があったのですが、

この漫画を読んで、自分の中で興味が爆発した感じです。

ここ名古屋でも、和算の著名な研究の伝統が続いているんですね。

写真は熱田神宮の算額の写真です。

よーし、今度、神社に行ったら、算額探しをしてみよう。と、ちょっと楽しみになりました。

『天元術トハ天元ノ一ヲ立テテ問ウ所ノ数トシ、与エラレタ条件ニヨツテ方程式ヲ立テ、

之ヲ或方法デ解クコトデアル。』

鎖国時代に西洋の手法とは独自に発展した和算。日本史研究の一環ということで・・・(笑)

2011年2月 5日 (土)

音声合成技術に感動

今、NHKサイエンスZEROを見ました。

今週は我が母校の研究が紹介されるってことで楽しみにしてたんです。

歌声合成技術ってすごいんですね。

技術者って、ある程度オタクであるのも必要! のめり込むんだー。

工業専門の大学は、

「学術の蘊奥(うんのう)だけを極めるところではなく、

実際の生産に携わるに必要な技術・技能の習得にある」

理学部と工学部の違いである。そして、

机上理論だけの技術者でなく、現場・現物の技術者たることが、

明治38年の開学より今年で100年と5年、ここ中部産業経済発展の礎として、

帝国総合大学の名大進出後も、工業単科大学として存続し続ける名工大の伝統である。

尾張名古屋の伏兵として、

これからもアッという 熱い!驚きの技術を応援、楽しみにしています。・・・(^-^)/

--------------------

見逃した方は見てね。

サイエンスZERO「ヒット連発!!あのボーカルソフトの秘密」
再放送:2月11日(金)午後6:55~7:30(NHK教育)
再放送:2月11日(金)深夜午前3:25~4:00(BS2)

2011年2月 3日 (木)

1986年のハレー彗星の写真

Halley

リンク先のTwitterで1986年のハレー彗星の話題があったので、

当時の写真を探し出して、出てきた出てきた・・・って感じです。

隅っこに、FUJICOLOR 86って印字されている。

実は私が撮ったものではなくて、

当時、私は美術部で、隣の部室だった天文部に頼んで

いただいたものなんですけどね。

自分ではここまでの撮影は無理だ。やっぱり餅屋は餅屋です。

当時はハレー彗星の話題にみんな夢中になったものでしたよね。

いい思い出です。

さあ、もう寝よっと・・・。笑(´~`)。zZ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »